スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


連敗を阻止する方法を考える

現在のアイネットデモ口座状況です。
勝ったり負けたりで未だ400万の壁を突破できずにいます。
勝率も今ひとつ伸びません。
かと言って、公開したオリジナル手法が効かないわけではなく、私個人のトレードの仕方に問題があります。

口座
1月10日からの週は結局負け越し、実践移行はしていません。1月17日からの週は勝ち越しました、
が、今ひとつ自分のトレードに納得がいきません。

連敗癖

これが直らないと先へ進めません。
今までは単に「自分はメンタルが弱い」と逃げていたのですが、そうではなく、もっとデジタルに連敗を阻止する方法を開発しないといけない、と考えました。
オリジナル手法が相場に対する攻めの知識だとすれば、守りの知識も必要、両方揃って初めて完全な勝ち組トレーダーになれると思います。

まずは検証して見ましょう
連敗
1月20日3連敗のデータです、だんだん損失が大きくなっています。
このデータ以外にも連敗データを集め、全13データを複数理由で集計をしてみたところ

1分足トレード    9
タイトストップ無し  7
ロット増し      3
ドデンやられ     3

1分足でトレードしてダマシに合うパターンが圧倒的に多かったのです。
最初は時間足、5分足でトレードをしているのですが、一回負けるとすぐに損失を取り戻したくなり、短い足を使うようになります。手法も通常のブレイクだけになったりして勝率も下がります。

タイトストップをつけてないのも目立ちました、一旦は利益が出ているのにそのままストップをつけずに放置、結局損切りになったりします。

それと、レバを常にフルレバでやっているので負けたときは常に最大枚数になります
その後PiPsで何とか取り戻していますが、一定のロットでやっていれば、もう少し金額ベースで残っていたのにと思います。

こうした狼狽負けはドデンにより更に悪化し、一発退場になる危険性も孕んでいます。


対策:1分足でトレードしない
   タイトストップ厳守
   5分足以上で手法を見つけてトレードする

なんか当たり前の対策ですが
事実として自覚・納得し、意識して守るように努力が必要です
「ルールを守ることは楽しい!」
来週も頑張りましょう。


タイアップ継続中!

申し込みしてくれた方が計4名となりました。本当にありがとうございます。
1月初旬に申し込んだ方にはお礼が遅れまして申し訳ありません。
みなさんの為にも、また自分のためにも、実践復帰を果たし、必要とするならばサポートもしていきたい。

口座開設+初回2万円入金+10万通貨分の取引で定価2940円の「ポジションサイジング入門」プレゼント中!EMA4本+MA1本表示、ドラッグ&ドロップ決済、をぜひ体験してみて下さい。



※※※
意地になってるわけではないが、できればアイフォレックスに一撃食らわしてやりたい思いが強いです。
今のままでもアイネットであれば、月ベースでは無難な勝ちを拾える自信はあります。
しかし、アイフォとなると確信がまだ持てずにいます。

現在検討中のアイフォ対策
1、維持率は1%=レバ100倍でのトレード
  私はフルレバ癖も持っています、これを直す 
2、時間足でのトレード
  負けると短い足、短い足へとトレード軸が移る傾向にあります。
  時間足を主体とすると深夜トレードのチャンスは1回あるかないか
  こうすることでスプ損も少なくなり、入りタイミングも吟味できます。
  間違っても1分足でトレードしない。
3、ビンタを食ったらトレード終了
  所詮相場は上か下、波に乗り損ねたサーファーは転覆するのみです。
  乗れた時にとことん乗れればいい。今日は日が悪いと撤退します。

こんなとこです。
前回の教訓から、スプ広のアイフォに微益タイトストップは通用しない、
つまり、5分足で気軽にトライしながら大波を待つ手法は通用しない。
とすれば、長めの足を一本取に行くスタイルでレバをやや抑える。
何よりも重要なのは自分の手法サイン発生を見逃さない事。

絶対にキャンセル出金したい。
スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。