スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


微益タイトストップ

最初にお断り。今回むっちゃ長いです。「今後について」以降は読まなくておk

残りの未公開手法は「JOJO上げ」のみとなりました。
持っている全ての手法を公開すればこのブログも役目を終えるのではと思います。

しかし、どんな手法においてもメンタルがしっかりしていなければ実行できません。
ではメンタルを保つためにはどうすればいいかと言うと負けないことですw
それができれば苦労しないよ!と思う方におすすめなのが今回のタイトル
「微益タイトストップ」です。

ストップ設定操作については過去記事で取り上げた事がありますが、
ちょっとその部分だけ抜粋します。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
フルレバ取引は基本スキャルとなります、スキャの場合は操作の遅れが命取りになります。
下3桁業者でストップ変更をちまちま入力する時間はロスになります、
そこで便利なのがチャート上からクリック&ドラッグで決済注文を出す方法です
チャートでクリック&ドラッグ決済

1、チャート上にある自分のポジションライン(注文ライン)をクリック
  ※今回は茶色の決算注文ラインをクリックしました
2、チャート上のラインがバーに変わり、決済注文画面がでてきます
3、茶色のバーをドラッグして任意の場所へ移動、注文画面に数値が反映されます
4、注文ボタンをクリック

これでOKです。
ローソク足の高値安値を越えたら決済したい時にイチイチ足の数値を確認・入力せずに済みます。
慣れると圧倒的に早いです。
とにかく一旦逆指値をクリック&ドラッグでつけた後に数値を確認し、その後細かく設定しなおせばいいのです。

逆指しを設定している間にトレンドが逆行し、「きっと戻るさ」などとポジションを放置した事はありませんか?
私はこのパターンで何度か大きく負けています。
とにかく、一刻も早く想定しているストップを設定するのが何よりも大事です。
そしてもし2連続負けしたら、その日の相場勘が合っていない証拠ですので後は一日ノーポジで出直す事です。
チャンスは何度でもあります、チャンスは本当に何度でもあるので固執しない事です。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※抜粋終わり

再度この部分を取り上げたのは、設定操作のスピードが非常に重要だからです。
私の公開した手法は基本的に逆指値入り、つまり順張りです。
順張りの場合、低スプ通貨・業者の場合瞬間的には益が出ることがほとんどです。
という事は即同値、または微益にストップを設定すれば負けないと言うことになります。
具体的には
1、エントリー後、各手法で定めた損切り値にストップ設定
2、益が出れば、即、微益値(主に1ピピ)へ移動←「微益タイトストップ」
3、伸びれば5分足でトレイリングして行く

という感じでOKです。
では、実際に1月7日金の雇用統計後の取引を見てみましょう。
22時31分~取引開始、1分足を参考に並列表示しました。
雇用統計その1雇用統計その2
雇用統計その3

アイネットデモトレ(レバ50倍)をほぼフルレバで回して見ました
正直22時42分~57分まで一度捕まって死にそうになってますw
5分足の釣り針フックでドデン、ここから冷静を取り戻し、波にのりました。
昔バーナンキで飛ばした時はこれができなかった・・・少しは成長したのでしょう。

実際には5分・60分・日足・週足も参考にしながら取引しています、5分がメインです。
100~150枚の貼りにも係わらず1万円未満の決済が18回中4回あります。
5回に1回はタイトストップが発動したことになります。
それ以外は初回ストップで損切りか、伸ばして逆陰陽ブレイクで抜けるか、一目VNE達成で利食いしています。

反省・傾向として複数ポジを持ったときに操作の遅れからマイナスになりやすいです。
23時59分の損切りでそのことを痛感し、以降はフルレバ一本でシンプルに取引しました。

今回は雇用統計=予想より悪い、失業率=予想より良い
となり、上下に乱高下しました、こんなときはタイトストップスキャに限ります。
逆に数字がどっちかに偏れば、トレンド追従でよいと思います。

指標確認にはForeland Forexをしています。大体1分以内には確認できます。
どことはいいませんが以前使っていた業者は指標発表後5分以上経過しないと数値確認できなかったり
ものすごく見にくかったりと使い物になりませんでした。
アイネットにおいても残念ながら指標確認に限って言えば満足できるレベルではありません。
こんな具合に目的に応じて他の業者さんを使えるのはありがたい事です。


タイアップ継続中!

口座開設+初回2万円入金で定価2940円の「ポジションサイジング入門」プレゼント
EMA4本+MA1本表示、ドラッグ&ドロップ決済、をぜひ体験してみて下さい。



今後について
現在種無し生活です、1月からデモトレしていて結果はこんな感じ
1月デモトレ1週目
プラス80~90万ぐらいだと思います。
勝率の割に益があるのはうまいこと損小利大だからでしょう。

種300万あれば50倍でも十分やっていけるんじゃないでしょうか?
と、思いつつ、前にも復帰3週間目に慢心して飛ばした事ありますし。
懸賞付バーチャで最終週にスイングでこけたこともあります。
そもそも300万持ってない。

かと言ってアイフォ400倍にまた手を出すのは気が引ける
400倍は何かの拍子にやられる可能性がやっぱり高い
もし今回の雇用統計、アイフォなら22時42~57分で終了しているかもしれない。
損切りできても心が折れるくらいのダメージで取引できないかもしれない。

色々手法を書いてきたけど勝率を平均すれば60%強、良くて70%悪い時は45%
ミストレードがなければ70%あるが、人はミスをする、そしてメンタルがやられれば
連続して喰らう、これに400倍レバが嵌れば最後の命銭を失う。

60%に命は賭けられない、ましてスプ2のシステムが糞の業者でやるなんてイカレてる。
現実的に考える
結論:アイネットで取引
   時期:1月17日(月)~
   種 :1月14日(金)終了後のデモ口座10分の1
      貼る枚数も10分の1
   条件:1月10~14日の週もデモで勝ち越すこと
      勝ってもマイルールが守れてなければ不可

おそらく、勝っても「アイフォだったらなぁーちくしょー」とは思うだろう
ってか今からその光景想像してしまう。
この変な自信が良くない、FXロボットになりたい気分だ。
アイフォにデモあればいいのに、そうすれば何かアイフォ対策思いつくかもしれん。
メンタル的に200倍は大丈夫そうだとか具体案に確信がついてくるかもしれないのに。
だめだ
まだどっかでとりあえず3倍にして出金とか考えてしまう。

とりあえず来週もデモ
未公開手法残りをどっかでアップして、ブログも一旦閉じる。
リアルマネーで淡々と取引できるか今は自信を失っている
練習を繰り返すしかない。
FXってスポーツみたいだな、どっかにいいコーチでもいないだろうか
「コツコツでいいんだよ!コツコツで!」とか熱血的に激を飛ばしたり
「ハイレバでいい、但し入りタイミングは吟味するんだ、ポジリすぎるなよ!」
とか

もう寝ます。

今回の雇用統計
プラス39.2pips 537,922円 
スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。