スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


FXオリジナル手法:右流れ戻り売り

年末までの限定キャンペーンだったのが期間延長となりました
口座開設+2万入金で定価2800円の「ポジションサイジング入門」がおまけで貰えます。

一人だけですが、申し込んでくれた方がいらっしゃいました。
本当にありがとうございます。

アイフォで壊滅的打撃を受けましたが、泣いてばかりもいられない
申し込んでくれた方の為にも、未公開オリジナル手法、アップして行きます。
残りは「右流れ戻り売り」「JOJO上げ」「黒サギ」の三つです。


今回は、一番最初に見つけた売りサイン、「右流れ戻り売り」です。
右流れ

基本的な考え方として、初動に乗らない、第2波を狙います。
①EMA上から9、26、52の時にロウソク足が9線を下回り、EMA9が右下を向きます
  ~下向く事が重要です~
②次足以降で9線割った時の安値に対して逆指し売りの仕掛けです
③損切りは割った足の高値です
④利食いは陽線出現後、その陽線の上抜けに対して逆指しです

一旦押したものの、やや戻してほっとしたロンガーが投げてくる
そこを狙います。


この手法、オリジナル手法を考え出した時に一番最初に見つけたのですが、弱点というか矛盾点があります。
  弱点「売りポイントが押し目に見えてしまう」
FXオリジナル手法押し目買い戻り売りで説明した押し目買いでは

EMA9.26.52の順の時、9線を割った後、終値で9線を越えたら買い

です。
この形と、右流れ戻り売りの形は非常に良く似た状態で出る事があります。
こんな時は全力で様子見が正解です。

右流れ戻り売りの大事なとこは9線の角度、右下に流れていなければいけません。
よって、一本目の下げがキツイほど成功の確率は高くなります。
しかし判断として主観的であることは否めなく、5分足レベルでは冷静な判断がつきにくい場合があります。
安全にいくなら時間足で入り5分足で抜けるのが良いでしょう。

右流れ戻り売りが損切りになった場合に出現しやすいのが「JOJO上げ」です。
これについては次回。

スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。