スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


FXオリジナル手法 EMA押目買い・戻り売り

FXオリジナル手法序で説明したEMA9・26・52・172の具体的利用法です。

まずは基本的な押し目買い・戻り売りから説明します。
皆さんは押し目買い・戻り売りは長期順張り、短期逆張りと思っていないでしょうか?
私は失敗を重ね、短期も順張りであるべきだと考えるようになり、下記エントリー手順となりました。
iNETユロル時間
参考にチャートものせます、確認して見てください。

押し目買い
状 態:EMAの順番が上から9、26、52(172は問わない)
入 り:9を割った後、終値で9の上に出たら買い
抜け1:割った最安値を更新
抜け2:直前陰線の安値を更新
抜け3:一目のVNE計算を達成
抜け4:指標前
抜け5:初期損切りpips×2の利益を達成

戻り売り
状 態:EMAの順番が下から9、26、52(172は問わない)
入 り:9を越えた後、終値で9の下に出たら売り
抜け1:越えた最高値を更新
抜け2:直前陽線の高値を更新
抜け3:一目のVNE計算を達成
抜け4:指標前
抜け5:初期損切りpips×2の利益を達成


通用する通貨:ユロドル、ユロ円、ポン円、ポンドル、豪ドル、豪円など
通用する足 :5分、60分、日足、週足、月足
非推奨通貨:ドル円(現在、介入憶測によりトリッキーな動き多い)
非推奨足 :1分足、ティック(ノイズ多し)


以上です。
EMA26、52については9が各数値に入れ替わるだけです。
よって、9で一度損切り後、尚且つ9・26・52線の関係が崩れてなければ再エントリーで仕掛けます。

一目VNE計算について
押しや戻りの強さから最終的な高値や安値を予測計算する方法です。
V計算を例にすると、始値A、直近高値B、押しCだとして
最終高値V=B+(B+C)
となるとされています。
直近高値Bから下げたCの分を倍返しするパターンです。

なんじゃそれ?と言う方は私の勧める本FXこの4冊でOKです! の「一目均衡表の研究」の値幅観測論を読んで見ると詳しく書いてありますので参考にして見てください。一目均衡法は雲が有名ですが、実際にはもっと奥が深い物です。


抜けの種類について
抜け1は損切り
抜け2はホールドして尻尾をくれてやる
抜け3は天底狙い
抜け4は常識
抜け5はポジションサイジングアプローチです

抜け5は破産確率に基づく考えで、勝率60%で損:利が1:2なら破産確率は0%です。
抜け1の損切りポイントを確認し、その倍にリミットを仕掛けます。

通常は抜け3を計算しつつ抜け2に備え、建値→抜け5とトレイリングします。


今回のチャートはアイネットFXを使用しました。

ユロドル取引にお勧めの業者です、スプレッドがDMM FXより狭いです!
ポン円はDMM FXの方が狭いですけどね。


次回は応用編
スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。