スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


負けトレードから学ぶ

DMMバーチャルランキングの結果。

順位 5648位/7228位中 総資産額 3,233,850円

でした。面目無い・・・

指標でやられてからはほとんどトレードしてませんでした。



土曜に部屋整理してたら半年前につけてたユロドルのスキャノートがでてきて
読み返したら同じようなパターンでやられていました。
利益を積み重ねた後に、急激な逆行に合い、損切りルールを破り、大負け。

ここでのキーワードは「急激な逆行」です。
事前に損切り・利食いを想定していても、実際は一旦ポジションを持ってからOCOを設定する事が多いです。
この時、逆指しやOCOを設定する前に「急激に逆に」動くと損切りせずホールドしがちな事に気づきました

gyaku

9月3日バーナンキ発言での動きです。
この日21:30、22:30も指標がありましたが、トレードせず黙って見ていました。
アイネットFXでは指標時にわずかにスプが広がるものの、1分以内に元に戻るのを確認しました。
23時、バーナンキ発言があるのを知ったのはトレードする10分くらい前。
普段ひまわり証券のHPで指標確認していたのですが「発言」は記載されておらず2ちゃんの書きこみで知りました。
大した値動きはしないと考えていました。

ところが

まずは下へ急激に動きました。
それまで指標を見ていたのですが、ちょっと乗れれば儲かったのになーと考えていた私は
ちょっと乗ってみました。(売り2枚)

そして急激な逆行

戻りが必ずあると踏んで、止まった瞬間ナンピンしました、(売り1枚)
一旦プラスになり、決済ボタンを押します。

約定しません、「指定レートでの決済はできませんでした」みたいなメッセージ
2回押しましたが約定しません。
指標で成行決済するにはスリッページの設定が狭すぎたのです。(1Pips)

ここで逆指しを設定しに操作を始めます、急いでウインドウを開いて数字を入力しようとしたら既にマイナスになっています。
ここで完全に冷静さを失いました。
とりあえずプラマイゼロのラインで指値注文(買い3枚)を出して様子見に回りました。
どんどんマイナスが増えていきます。

実はこのチャート、オリジナル手法の買いサイン「釣り針フック」が出現しているのですが、無視。
釣り針フックの信頼率は65%前後、往復ビンタは嫌だ、更にマイナスが進みます。

またしばらくして、今度はオリジナル売りサイン「真剣白羽取り売り」が出現します。
助かった、ここから下だ、と思ったら下がらずに上へ突破してきました。
こんな時、マイルールではドデンまたは手仕舞いです。
しかし、損切りできませんでした。

この場面では資産77000円残っていますが、損切ったのはLC直前の28000円ぐらいです。



自分ではもうマイルールを破る事無く損切りできると思っていました。
順調に種も増やしていました。
でも、予想外の「急激な逆行」で冷静さを失い、ナンピンし、決済せず祈り、壊滅的な損失を出しました。


対策です。

スリッページを10Pipsにして見ました。
急激に変動する相場では、約定しない事が最も恐ろしいと感じました。
もしこれでも約定しない場合は逆指しよりはスリップを広げて再クリックの方が早いのでそうします。

指標の確認HPをフォーランドフォレックスに変更しました。
発言も網羅、結果の反映もひまわりより早いです。

しばらく一日の取引を一回限定にしてみます。
これまでは5分チャートメインでトレードチャンスを増やす事に力点を置いていましたが、
自信を持って、後悔しない取引チャンスを待つ事に力を入れてみます。


「急激な逆行」に対処できれば、勝ち組パズルの最後の1ピースが埋まるのではないかと思います。
また、再スタートです。
スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : デイトレード
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。