スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


ゼロから始めるFX教室3~トレード計画を立てよう

手法は完成していてもメンタルがダメだと負けます。
こんなに伸びるわけが無い、と思って早漏利確とか、
そろそろ戻すはず、大丈夫だ!とか思って損切り遅れとか

これってトレード計画ができていないからこうなっちゃうんですね。

「トレード計画」

ポジった後にどこまで行ったらどうするかあらかじめ決めておく事、です。
単純には利食い、損切りの事ですが、実際はもっと細かいです。
例えばボリバンで入るとします(私は使いませんが)。
まず、
どこでポジションをとるのか?
中心線越えなのか、バンドウォーク狙いなのか、2Ω逆張りなのか、入り方は同じテクニカルでも人様々です。
一目均衡表を使うとします。(一部使用しています)
基準線と転換線クロスなのか、雲抜けなのか、遅行スパンの角度なのか、これも人様々です。
手仕舞いは入り方によって違います、前高値安値なのか、○○線タッチ、○○線実線越え、etc・・これも様々です。

世の中色んなテクニカルがあって、更に色んな使い方があります。それゆえに、自分の都合いいように人は解釈しがちです。1Ω突破されても2Ωで切り返すかもしれない・・・、雲が抵抗になって戻すかも知れない・・・、損切りが遅れる人は常に希望を持ち続け、最後に強制LCです。
勝つためには損小利大、とにかく早めに損切りします、そしてしつこく入ります。利食いにも具体的なルールが必要です、良く利食いはおまかせでorお好みで利食い・・・とかありますが、とても無責任です。例えばアジア時間なら抵抗体で利確、NYならブレイク新値+αとか、具体性が必要です。

ポジションを持つ前に勝負は決まっている、といっても過言ではないのです。

私の現在使用している手法は具体的に書くことはできません、これは私が苦労して考えだしたものです。
もし公開したとしても、他人が作ったルール、本で読んだルール、ましてネットで拾った手法など土壇場で信じられるはずがありません。
ゼロから始めるFX教室2で書きましたが、独自の手法と勝ちルールを自分が過去チャートを参考にして考え出す必要があります。
そして、デモで検証、ついで小額実戦です。

私はかつて、ルールを考え検証しても利益が上がらないのに、業を煮やして、とにかく実戦だー!と思い、150万溶かしました。考えて見れば稼ぐためにFXをするのであり、娯楽の為にするのでは無いのです、相手は世界のヘッジファンド・相対業者・勝ち組個人トレーダー・大手投資家・銀行ディーラー、弱小個人が参加するならば、徹底して自分の信ずべき手法を考え、徹底して守る。強いメンタルは自分が苦労して編み出した手法にのみ存在します。
スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。