スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


専業をはじめたころ

専業をはじめたころあれこれ
学生から専業ならともかく、勤めた会社を辞めてとなると色々手続きが必要です

保険証
会社に保険証を返し、任意継続か国民健康保険を選ばなければいけません
ちなみに、会社はこれまで2分の一負担してくれていたので倍額の支払いになります。

ハローワーク
専業といっても無職です、ハローワークに離職届けを出さないといけません

保育園
子供を保育園に預けている場合、無職になった事を市役所の児童課などに届けないといけません
保育園は共働き世帯を優先して子供を預かるので、無職状態が長引くと見直しがかかる可能性があります

年金や税金の手続き
給与天引きでは無くなるため引き落とし口座の設定または振込用紙の届け先など手続きが必要です

他には
新規でカードが作れなくなる可能性があります

専業といっても世間的には無職、金さえあれば不自由しませんが、金が無くなった時のあせりはハンパ無いです
一生を棒に振る覚悟が必要ですし、相当実績があるならともかく、簡単にはじめるべきではありません。
しかし私は実は対した実績はありませんでした。
遅番の仕事をしておりLDN・NYタイムにまともにトレードする時間が確保できず、23時ごろからの取引して1時ごろに止める、こんな生活パターンでした。
シュミレーションはしており、LDNからFIXまでトレードできればチャンスがいっぱいあるのにと思っていました。
業者はアイフォを使っていて2ヶ月かけて増やしては3日で無くしといった事を繰り返していました
そんな時怪我をしてしまいます、現場での仕事ができなくなって事務方にコンバート、これはこれで良かったのですがその後回復したとみなされ無理やり現場に戻されました。しかし怪我は完治しておらず、人知れず痛みを抱えて仕事をしていました。ブランクもあったため役職も外され自分が思うにキャリアも腕もない年下の上役がつきました。最悪でした。
もともと金持ちになりたいという強い願望があり、いっそ専業トレーダーにチャレンジしようと考え始めたのです。

嫁・子供がいるのではじめるに当たっての約束事として
半年分の生活費
半年してだめならあきらめる
半年後の就職先の目安をつける
という条件をつけました、3月から世話になる職場は知人の会社ですが以前から誘われており
ひょっとしたら世話になるかもぐらいの事を話しておきました。

もちろんそんな気はさらさら無く、必ず勝つつもりでいました。
最初の2週間はノートレード、分析して文書化し、取引ルールを確定しました、また各種手続きをしました。
資金は200万+6ヶ月分の生活費、ユロドル25枚でトレードし150pipsを月間目標としました。
こうして9月3日よりトレードがスタートしました。
スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。