スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


究極奥義はリミットをつけるか?

いままで考えた中でもっとも信頼でき、爆益が期待できる手法を紹介します

HSL(必殺ロング)別名陽線3本クラッシュ
その1:時間足が過去30本以上の安値を更新
その2:その1の次足が始値~終値で前3本分の高値をブレイク
その3:ブレイクした足に上髭あれば髭半分押し引き付けて買い、ブレイクは即買い
利食い:50本未満の安値更新はブレイク足幅分、50本以上の安値更新後は足幅の2倍
損切り:安値更新、30本以上高値更新後の上髭陰線出現でも抜ける
※リミット2足分の場合は1足で一旦利食い、押し目買い推奨

2012年の成績
8戦7勝 勝率87.5% 勝ち平均75.28 負け平均3 レシオ25.09 バルサラ0% 獲得524pips

脅威のパフォーマンスです
安値更新を続けていたのが突如急上昇、これは市場に何かが起こった証拠です、上げすぎだから売ろうなどど判断するととんでもない火傷を負うことになります。
一つだけ難点をあげれば、もしも損切りになった場合はかなりのマイナスになると言うこと。
3本分高値を終値で超えるわけですから相応の値幅になります。一気にリミットつけることもありますが一旦押すこともあります。その時に耐えられなくて切ってしまう事もあるかもしれません。

2月5日火曜日17:00、つまり昨日、HSLが出現しています。
HSL
1.353買い リミット1.359と1.365 ストップ1.3457
一旦30pipsのマイナスを食らっています、これは21時足がトレンド加速装置(TSW)になっており、これはこれで強い売りサインだからです。少しおさらいすると
TSW(トレンド加速装置売り)
条件:6-16終値トレンドラインが下、EMA9-26-52が下の時、前4本高値を超えて陰線がでれば売り
利食い:出た陰線の2足分
損切り:高値更新

21時のTSWは値幅25pipsで1.3567売り リミット1.3517
なんとリミットつけてます。
ただ手法の強さでいえばHSL>TSW、なのでTSWといえども1足分つけたら爆上げに備えて逆指し買いを入れておくべきです。2足つけたら恐れずにドデンLです。

今回のHSLの値幅は60pipsですが一足分は既に達成です。
押し目買いの目安ですが一足分達成前の高値付近で1.357あたりが適当です
日足は上トレンドですし到達の可能性は高いと思いますが何が起こるかわかならいのが相場です
1足取れた後に損切り寸前まで落ちることもあります、値幅がとれるHSLは持ち越しになることも多いです
同値ストップは念のために入れ、戻ってきたらまた買い戻す、と言った手順を踏んだほうが精神的に楽かと思います。HSL出現後でも昨日のように押すこともあります、夕方早い時間だと兼業の方は入れないかもしれませんが、夜にチャート確認してHSLが出ていた場合リミットをつけていなければ買い目線でスキャる等応用すればいいのではないでしょうか。

カテゴリに「オリジナル手法」と「専業になってから使った手法」と二つありますが専業~の方がより明確性が高いです。いつ入っていつ出るのかがハッキリしています。レバさえ守れば年間取引で必ずプラスになると信じています。

私が専業で使用した手法はこれで全てです
次回は今だからわかる専業のはじめ方、のような内容を書いてみたいと思います。
スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。