スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


何とか毎日稼ぎたい

「出現確率は低いが勝率またはレシオが高い手法を複数持つ」というのが私の基本戦略です。
しかし16時ごろから0時ごろまでずっと張り付いて売買サインが出ない日が続くのは嫌なものです。
専業はトレードして勝たないと生きていけないのですから。
そこで、とある決まった時間に目をつけて、その値動きを徹底分析し強制的に売買しようと考えました。

2009年、子供が生まれて間もない頃、私のトレード時間は仕事が終って家に帰るまでの数十分しかありませんでした。帰れば家事・育児サポートでまったく時間がありません。わずかな時間で勝つべく18時足を19時がブレイクした時どれだけ走るのか研究し、最適値でリミットを仕掛けようと思いました。ストップはブレイクした逆側です。この頃業者はヒロセLION、通貨はポンド円を使っていました。で、7月30日~11月16日を検証した結果50リミットが最高に良くて+694pipsとれてたのですが、内訳は8月が481pipsであとは勝ったり負けたりでとても安定してると思えませんでした。そうこうしているうちに勤務シフトが変わりこの時間の検証は止めたのでした。
ちなみに同時進行で朝一ブレイク(7時の8時ブレイク)、LDNブレイク(15時の16時ブレイク)、NYブレイク(20時の21時ブレイク)も検証したのですが、リミットの値幅での優位性で安定して利益を出すことはできませんでした。当時はバルサラを知らなかったのですが、今計算すると16.75%、やはり使えません。

専業になり、一日一回はトレードチャンスが欲しいと思った私が18時ブレイクに目をつけたのはこういった過去があったからです。18時の19時ブレイクの仕方をEMAと6-16トレンドラインで27通りに分け、リミット・ストップは足幅単位としました。そして出た結果がこれです。

18-19(18時の19時ブレイク)
ストップはブレイクした反対側、ドデン1回のみ行う
1、EMA9-26-52トレンドが上か下か確認
2、6時-16時終値でのトレンドラインが上か下かレンジ(差が10ピ以内)か確認
3、上に抜けたか下に抜けたか
4、19時にブレイクか20時以降にブレイクか

以上四つの条件で使えるパターン
①上上下19・リミット2足、②上下下19と20・リミット1足、③上横上19と20・リミット1足
2012年での実績
上上下19は35戦18勝 勝率51.4% レシオ2.09 バルサラ0.9% 勝率トントンだがレシオで取るタイプ
獲得438pips、上上下20は該当しないので注意
上下下19・20は12戦10勝 勝率83.3% レシオ1.43 バルサラ0% 獲得254pips
上横上19・20は25戦17勝 勝率68% レシオ1.03 バルサラ3.7% 獲得233pips

トレード時間はLDN終了までで、それ以降はリミスト入れたまま放置にしています。
また、④下下下20・2足でドデンがでると6戦5勝 レシオ2.6 バルサラ0% 獲得253pipsでした。
ドデンのみでのトレードを狙うと良いと思います。

結局使うパターンが絞られるために一日一回はならないですね、実践ではパターンに関係なく逆指入れて初回ストップブレイク逆値、利が出れば同値、リミット1足つけば儲け物って感じでやってました。
でも同値だらけで無駄に疲れると言うか「ここで決済してれば」とかタラレバ意識がトレードに有害になるので結局パターンで入るって事に落ち着きました。

ま、負けるときは負けるんですけどね。
FXに安定なんて求めちゃいけないのかもしれません、色々手法紹介しましたが月単位で見て12ヶ月連続勝ち越す手法は一つもありません。必ず負ける時が来る、その事を覚悟し、大きく勝ったからと言って安易に枚数を増やさない、常にドローダウンに備える気持ちが大事なんだと思います。


オリジナル手法で以前未公開にしていた記事を再公開しました、専業以前に考えた手法です。
それぞれ愛着があります、良かったら参考までに。
スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。