スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


専業引退記念、手法公開中

記念というか、そんないいもんじゃないですね。
ただの負け惜しみというか、レバ守れずに引退するわけですので。ただの自己顕示欲です。

前回で言い忘れたことがあります。
私の手法は全てユーロドルで検証してあります、ドル円やポンドでも似たような結果でるとは思いますが、ユーロドル以外は未検証です。それと適正レバレッジ12倍と確信しています。適正とは安全な中での利益最大化という事です。おそらくレバを守ることが一番難しいでしょう。レバ12倍とは100万で10万通貨取引ということです。
では逝きましょう。

要点
基本は60分タイムブレイク
通貨はユーロドル
レバは12倍

前回の終わりで「出現率は低いけれど勝つ見込みが高い手法が複数あればいい。」と書きました、その一つがAB(アジア10pipsブレイクの逆ブレイク)でした。今回は同タイプをもう一つ紹介します。

B1(アジア逆ブレイクの逆ブレイク)
6-16時の終値でトレンドラインを引く事は前回書きました、しばらくはそのトレンドに沿って10pips取りをしていました、その事をA10(アジア順張り10pips抜き)と呼んでいました。でも10pips抜けずにその日の高値を更新する事があります、この状態をB(アジア逆ブレイク)とし、期間内(6-16時内)の最大足幅リミットをしかけてました。これはそんなに悪くありません、ストップは当日安値として、
B(アジア逆ブレイク)
51戦30勝 勝率58.8% 勝ち平均43.83 負け平均48.14 レシオ0.91 バルサラ約40% 獲得304pips

それなりに取れてますがバルサラが高くて使う気になれません。そこでもう一歩踏み込んでB1、つまりBの逆抜けを狙います。
B1(アジア逆ブレイクの逆ブレイク)
19戦14勝 勝率73.7% 勝ち平均37.57 負け平均48.6 レシオ0.77 バルサラ約3.4% 獲得283pips
これで少し良くなりました。ただバルサラ1%は切ってないので、慎重に考える方は使わないほうがいいかもしれません。
年間で19回しかでなかった手法です、でも前回紹介したABとあわせて考えると24回になります、こうやって見つけていけば一つ一つの出現率は低くてもトータルで大きなpipsとなっていきます。

バルサラ(破産確率)について
他のサイトで拾った表をもとに照らし合わせています、特に計算していません。
ただし中途ハンパなレシオや勝率の時はまたがっている%の合計を足して割っています。
破産確率
例えば勝率55%レシオ0.9の場合
(78.4+26.1+50+7.4)/4=40.47% としています
正確ではありませんが安易に繰り上げて考えたりするより良いのではと

それと偶然なのですが昨日AB(アジア10pipsブレイクの逆ブレイク)が出現しました
AB.gif
最大足は16時の20pips、仕掛けとしては20時に10pips下抜けたところで逆指しIFOCO
1.3462買い リミット1.3482 ストップ1.3427
です。
去年15回しか出現しない手法が紹介したその日の夜に発生すると言うのはものすごい偶然です。
たぶん20時下抜けの時点でこんな仕掛け打つとバカ呼ばわりされるのではないでしょうか?
でも実際は、その意外性から高確率できちんとリミットするのです。
ほとんど発生しないけど、もしブレイクしたら高確率でリミットする、と言う考え方です。

AB、B1と紹介しました、これらは勝率が高いがレシオが低いと言う弱点もあります。
そこでレシオが高く、出現率も高く、勝率は50%を超える、そんな手法を次回は紹介します。
スポンサーサイト


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。