スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


カテゴリ移動&さようなら

専業カテゴリからデイトレに移動しようと思ったのですが
オリジナル手法ってとこがあったのでそこにしました。

んで、これが最後の更新です、もう再就職の準備に入ってます。
いい年して途中入社するからにはスタートダッシュ決めないといかんと思い、色々とやってます。
アイディアをまとめたり、知識詰め込んだり、あと確定申告とか役所手続き関係をきれいに済ませて
気持ちよく再就職するつもりです。
働きながらでもFX兼業でできるじゃん、なんて思う方もいるかもしれませんが、もうそんな余裕ありません。
時間的にも金銭的にも。

このブログは一応思い出に残しておいて暇なときにでも読み返します
履歴を一度もUPしないインチキブログなんかよりはよっぽど為になると言う自負があります。
結果退場しますが、自分が真剣に取り組んだ証です。

自分が退場する事になった原因は
1、慢心からのハイレバ
2、時間の確保がきちんとできなかった
3、イライラをトレードに持ち込んだ
この三つだと思います。

1、慢心
禁止にしていた2chを再開、アイフォナンバーワントレーダーだと慢心、ストロングハート氏を見て対抗心
ワンショット200枚でナンピン連発、最大1200枚ポジ。
※このとき1500万円オーバーしたストロングハート氏も最終的に資産はゼロになる、ハイレバは身を滅ぼすのだ

2、時間の確保
個人的家庭内の事情なのだが途中からLDNタイムからの張り付きができなくなった、チャンスロス多発。
家族との話し合い、説得が不十分ゆえの出来事。トレードについての理解が共有できなかった。

3、イライラを持ち込んだ
時間の確保がままならぬ状況でもしばらくは勝っていた、しかし負け始めた時、その責任を時間の確保ができないせいだと強く思い、イライラし、冷静さを失い、裁量トレードが多発、もちろんハイレバで。結果は退場だ。

11月前半は手法を守っていてもドローダウンでマイナス800pips、11月19日に資産はゼロになった、予備資金があったが怖くて様子を見ていた。ところが21~30日をもしトレードしていれば664pipsのプラス、タラレバだが巻き返しがあったのだ。12月2週目よりトレード再開、60分ブレイクアウトに疑問をもちドローダウンの大きいA・Nは封印、スキャルピングの手法を模索し試しながら取引するも思うように成果あがらず、最低限の生活資金を残し1月29日引退を決意しました。

資産480万の頃家族旅行にでかけました、それまでカツカツのストップ+トレイリングで入りタイミングは60分ブレイクでも決済はディフェンス重視だったのですが、旅行後は手法に忠実にOCO決済をいれたらそのままにするトレードになりました、苦しいトレードが嫌になったのです。気持ちがふわふわして危うい感じがしたのを覚えています。それでも勝ち続け、658万まで増えましたが、その後上記の慢心・時間確保・イライラで崩れていきました。


最後に2月11日からはじめた300万スタートのライオンデモ取引の結果をupします。
引退を決めてからもずっとスキャルピングの手法は検証を続けました。
本当に色々と試して辿り着いたのは「パラボリック+時間帯特性+EMA」の組み合わせです
詳しい説明はしません、これもドローダウンがあるかも知れません。
しかしデモとはいえ、スキャルピングの手法が完成した事
これを慰めに、相場にさようならをしたいと思います。

デモ履歴
demo

みなさんさようなら、さようならFX、
FC2側が更新しないと削除しますと言ってきた時、このブログはそのまま削除してもらいます。
本当にさようなら。
10年後、もし生きていたら・・・

↓他の人のブログを見る↓


スポンサーサイト

連敗を阻止する方法を考える

現在のアイネットデモ口座状況です。
勝ったり負けたりで未だ400万の壁を突破できずにいます。
勝率も今ひとつ伸びません。
かと言って、公開したオリジナル手法が効かないわけではなく、私個人のトレードの仕方に問題があります。

口座
1月10日からの週は結局負け越し、実践移行はしていません。1月17日からの週は勝ち越しました、
が、今ひとつ自分のトレードに納得がいきません。

連敗癖

これが直らないと先へ進めません。
今までは単に「自分はメンタルが弱い」と逃げていたのですが、そうではなく、もっとデジタルに連敗を阻止する方法を開発しないといけない、と考えました。
オリジナル手法が相場に対する攻めの知識だとすれば、守りの知識も必要、両方揃って初めて完全な勝ち組トレーダーになれると思います。

まずは検証して見ましょう
連敗
1月20日3連敗のデータです、だんだん損失が大きくなっています。
このデータ以外にも連敗データを集め、全13データを複数理由で集計をしてみたところ

1分足トレード    9
タイトストップ無し  7
ロット増し      3
ドデンやられ     3

1分足でトレードしてダマシに合うパターンが圧倒的に多かったのです。
最初は時間足、5分足でトレードをしているのですが、一回負けるとすぐに損失を取り戻したくなり、短い足を使うようになります。手法も通常のブレイクだけになったりして勝率も下がります。

タイトストップをつけてないのも目立ちました、一旦は利益が出ているのにそのままストップをつけずに放置、結局損切りになったりします。

それと、レバを常にフルレバでやっているので負けたときは常に最大枚数になります
その後PiPsで何とか取り戻していますが、一定のロットでやっていれば、もう少し金額ベースで残っていたのにと思います。

こうした狼狽負けはドデンにより更に悪化し、一発退場になる危険性も孕んでいます。


対策:1分足でトレードしない
   タイトストップ厳守
   5分足以上で手法を見つけてトレードする

なんか当たり前の対策ですが
事実として自覚・納得し、意識して守るように努力が必要です
「ルールを守ることは楽しい!」
来週も頑張りましょう。


タイアップ継続中!

申し込みしてくれた方が計4名となりました。本当にありがとうございます。
1月初旬に申し込んだ方にはお礼が遅れまして申し訳ありません。
みなさんの為にも、また自分のためにも、実践復帰を果たし、必要とするならばサポートもしていきたい。

口座開設+初回2万円入金+10万通貨分の取引で定価2940円の「ポジションサイジング入門」プレゼント中!EMA4本+MA1本表示、ドラッグ&ドロップ決済、をぜひ体験してみて下さい。



※※※
意地になってるわけではないが、できればアイフォレックスに一撃食らわしてやりたい思いが強いです。
今のままでもアイネットであれば、月ベースでは無難な勝ちを拾える自信はあります。
しかし、アイフォとなると確信がまだ持てずにいます。

現在検討中のアイフォ対策
1、維持率は1%=レバ100倍でのトレード
  私はフルレバ癖も持っています、これを直す 
2、時間足でのトレード
  負けると短い足、短い足へとトレード軸が移る傾向にあります。
  時間足を主体とすると深夜トレードのチャンスは1回あるかないか
  こうすることでスプ損も少なくなり、入りタイミングも吟味できます。
  間違っても1分足でトレードしない。
3、ビンタを食ったらトレード終了
  所詮相場は上か下、波に乗り損ねたサーファーは転覆するのみです。
  乗れた時にとことん乗れればいい。今日は日が悪いと撤退します。

こんなとこです。
前回の教訓から、スプ広のアイフォに微益タイトストップは通用しない、
つまり、5分足で気軽にトライしながら大波を待つ手法は通用しない。
とすれば、長めの足を一本取に行くスタイルでレバをやや抑える。
何よりも重要なのは自分の手法サイン発生を見逃さない事。

絶対にキャンセル出金したい。

↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

負けトレードから学ぶ

DMMバーチャルランキングの結果。

順位 5648位/7228位中 総資産額 3,233,850円

でした。面目無い・・・

指標でやられてからはほとんどトレードしてませんでした。



土曜に部屋整理してたら半年前につけてたユロドルのスキャノートがでてきて
読み返したら同じようなパターンでやられていました。
利益を積み重ねた後に、急激な逆行に合い、損切りルールを破り、大負け。

ここでのキーワードは「急激な逆行」です。
事前に損切り・利食いを想定していても、実際は一旦ポジションを持ってからOCOを設定する事が多いです。
この時、逆指しやOCOを設定する前に「急激に逆に」動くと損切りせずホールドしがちな事に気づきました

gyaku

9月3日バーナンキ発言での動きです。
この日21:30、22:30も指標がありましたが、トレードせず黙って見ていました。
アイネットFXでは指標時にわずかにスプが広がるものの、1分以内に元に戻るのを確認しました。
23時、バーナンキ発言があるのを知ったのはトレードする10分くらい前。
普段ひまわり証券のHPで指標確認していたのですが「発言」は記載されておらず2ちゃんの書きこみで知りました。
大した値動きはしないと考えていました。

ところが

まずは下へ急激に動きました。
それまで指標を見ていたのですが、ちょっと乗れれば儲かったのになーと考えていた私は
ちょっと乗ってみました。(売り2枚)

そして急激な逆行

戻りが必ずあると踏んで、止まった瞬間ナンピンしました、(売り1枚)
一旦プラスになり、決済ボタンを押します。

約定しません、「指定レートでの決済はできませんでした」みたいなメッセージ
2回押しましたが約定しません。
指標で成行決済するにはスリッページの設定が狭すぎたのです。(1Pips)

ここで逆指しを設定しに操作を始めます、急いでウインドウを開いて数字を入力しようとしたら既にマイナスになっています。
ここで完全に冷静さを失いました。
とりあえずプラマイゼロのラインで指値注文(買い3枚)を出して様子見に回りました。
どんどんマイナスが増えていきます。

実はこのチャート、オリジナル手法の買いサイン「釣り針フック」が出現しているのですが、無視。
釣り針フックの信頼率は65%前後、往復ビンタは嫌だ、更にマイナスが進みます。

またしばらくして、今度はオリジナル売りサイン「真剣白羽取り売り」が出現します。
助かった、ここから下だ、と思ったら下がらずに上へ突破してきました。
こんな時、マイルールではドデンまたは手仕舞いです。
しかし、損切りできませんでした。

この場面では資産77000円残っていますが、損切ったのはLC直前の28000円ぐらいです。



自分ではもうマイルールを破る事無く損切りできると思っていました。
順調に種も増やしていました。
でも、予想外の「急激な逆行」で冷静さを失い、ナンピンし、決済せず祈り、壊滅的な損失を出しました。


対策です。

スリッページを10Pipsにして見ました。
急激に変動する相場では、約定しない事が最も恐ろしいと感じました。
もしこれでも約定しない場合は逆指しよりはスリップを広げて再クリックの方が早いのでそうします。

指標の確認HPをフォーランドフォレックスに変更しました。
発言も網羅、結果の反映もひまわりより早いです。

しばらく一日の取引を一回限定にしてみます。
これまでは5分チャートメインでトレードチャンスを増やす事に力点を置いていましたが、
自信を持って、後悔しない取引チャンスを待つ事に力を入れてみます。


「急激な逆行」に対処できれば、勝ち組パズルの最後の1ピースが埋まるのではないかと思います。
また、再スタートです。

↓他の人のブログを見る↓


テーマ : デイトレード
ジャンル : 株式・投資・マネー

ポジションを見るな、チャートを見よ

現在口座残高19万→8万に減ってしまいました。

とにかく連敗続き。
取ったポジションは3~10pipis程度のプラスになった後反転、マイナス8pipsや18pipsに設定していたLCにかかりまくりました。最初はプラスになる事が多い・・しかし同値を入れるのが遅い、LC設定してあるから放置でも平気とタカをくくり、やられまくりました。

損切りもいいけど利確もね


木・金の指標では最初乗ったものの「ここで全戻協会くる!」と今考えるとまったく意味不明な思い込みでドテンしてしまいマイナス喰らっています。

で、気づいたのですが、フォレックストレードのスピード注文をしていると注文画面の損益とレートに目が行きがちで、肝心のチャートを見ていない
これに気づいて逆にしました。
自分の取ったポジションを意識せず、チャートを見て売買する。ポジションがマイナスかプラスかは関係ない。自分の手法に照らして決める。

損益の数字を見ていると自分の欲望・願望が頭をもたげ、相場の流れが見えなくなります。結果、損切り・同値撤退の遅れが発生します。

流れを見ること、常に自分のルールに照らし思い込みをしない。

このことが体に染み付かなければいけないと痛感です。


手法を知っている、と、手法を使える、は違う。体で覚える必要があります。



↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX
ジャンル : 株式・投資・マネー

Zaiワールドトレードカップ終了、ハイレバ・ノーストップの末路

トレードカップ結果
Zaiワールドトレードカップ終了しました。
結果は惨敗でした。

後半、一時4000万まで行きましたが、損切り後にリミットまで上がったのが2回続いた後崩れました。
負け組みの必殺技ノーストップ全力ポジをしてしまい、結果100位以内はおろか原本割れとなりました。
所詮デモだから・・・という考え、なんとしても100位入賞・・・という固執、
この二つが重なり、本来やるべきでないトレードをしてしまいました。

ふと、よぎるのは実践で損失を繰り返していた頃の記憶
負けたくないから・・・、なんとしても勝ちたいから・・・・、
ハイレバで何度か取り戻すうちにフルレバになり、ナンピンが成功しノーストップになり・・
そして壊滅的な強制ロスカットの連続です。

目標を持つことは大事な事でもあるのですが、相場を行うに当たっては邪魔な感情です。
目標は、自分のルールを一貫して使用すること。これだけです。
私のHN「流草如」は読みにくいですが「流れる草の如く」の漢字を拾ったものです。
自分の欲望に捕らわれず、ただ相場の流れにポジションを任せる。
流れる草の如く、揺れる柳のように、
この気持ちをHNに込めています。

今回100位入賞の目標は果たせませんでしたが、無駄な目標・欲望を捨てた所に相場の勝利はあるのだと
再認識できた事が強いて言えば収穫です。

大会でできてしまったハイレバ癖を少しリハビリして、きたる実践復活に備えたいと思います。


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX
ジャンル : 株式・投資・マネー

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。