スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


ゼロから始めるFX教室4、ポジションサイジング適正値

ポジションサイジングって言葉、聴いた事あるでしょうか?
簡単に言うと「いくらの資金で何枚ポジるか」

勝ち組みになる為に最も面倒くさくて最も必要な本ポジションサイジング入門
を読めばその人なりの答えが見つかると思います。
んで、私の答えは

「資金に応じてポジ率を変える、ポジ枚数計画を立てる」

です。

リアルでもデモトレでも2倍までは増やせたが後が続かない、って事ないでしょうか?
おそらくポジ枚数を金額と同等以上に増やしたからでは思います。

例えば2万で1枚ポジったとします、4万に増えたので2枚にしました、6万に増えたので3枚にしました
とやっていくと、金額とポジ数の比率が同じなので安全に枚数を増やしている様に見えます。
が、このパターンは経験上何回も失敗しています。
一貫した手法を使用しているのに、なぜ失敗するのかわからなくて色々考えたのですが、単純な話、値幅金額が増える為だと思います。

(以降、数学的に正しいかはわかりませんが)
世の中100%勝つ手法は存在しません、必ず思惑と逆行する時があります。
勝ちトレードが続くと負けトレードに近づく不思議な現象が存在します。
勝ったので枚数を増やした、100円×200pips=2万、
2枚にしたら逆行して負けたが、損切はリミットの半分に設定していた、200円×100pips=2万

トレード自体はプラス100pipisなのに金額はプラマイ0円です。
損小利大の考えで、リミットと損切りの比率を2:1にしていたのにも係わらず。
なんか納得いかなくないですか?でも似たような事が、現実に良くあります。

更に言えば、値幅が増えるとそれまでに無かった心理的プレッシャーや欲望がでてきて
鬼ホールドしがちです。
・・・・・必ず戻すはずだ!、・・・・・・もっと伸びるかも!?
枚数を自分で設定できるがゆえに、嵌る。勝率が上がって上達しているはずなのに、増えない負ける。

じゃあ資金が増えても枚数を増やさなければいいのか?
これは一つの答えです。種を一定額にして、プラス分だけ毎月出金するのは非常に良い案だと思います。
トレードが最もぶれにくいハズです。
でもそれじゃ小額から始める人に夢がありません。

対策です。
冒頭で述べましたが、「資金に応じてポジ率を変える、ポジ枚数計画を立てる」
つまり、ちょっとずつ増やす。2万スタートで1枚トレードをし、4万になりました、、ここで2枚にせず、
1000通貨があれば1.5枚にしてみる、あるいは5万で2枚にする、など、金額が増えるペースに対して枚数は鈍化させます。
そして、もし負けて5万が4万になったら1枚に戻します、1000通過なら3.5万円で1枚に戻します。
取り返せたらまた枚数を増やしてチャレンジします。
この事を具体的にフローチャートにして紙に流れを書きます。できればデモで検証してうまく増やせるか確認するとよいですね。

対策2として、「リミストの比率を辛くして尚且つ勝率を上げる」と言う手法ベースのトライもあります。
が、手法開発は一長一短にできるものでも無いので、ポジションサイジングによる工夫が結果として近道と言えるでしょう。

↓他の人のブログを見る↓


スポンサーサイト

テーマ : FX入門講座
ジャンル : 株式・投資・マネー

ゼロから始めるFX教室3~トレード計画を立てよう

手法は完成していてもメンタルがダメだと負けます。
こんなに伸びるわけが無い、と思って早漏利確とか、
そろそろ戻すはず、大丈夫だ!とか思って損切り遅れとか

これってトレード計画ができていないからこうなっちゃうんですね。

「トレード計画」

ポジった後にどこまで行ったらどうするかあらかじめ決めておく事、です。
単純には利食い、損切りの事ですが、実際はもっと細かいです。
例えばボリバンで入るとします(私は使いませんが)。
まず、
どこでポジションをとるのか?
中心線越えなのか、バンドウォーク狙いなのか、2Ω逆張りなのか、入り方は同じテクニカルでも人様々です。
一目均衡表を使うとします。(一部使用しています)
基準線と転換線クロスなのか、雲抜けなのか、遅行スパンの角度なのか、これも人様々です。
手仕舞いは入り方によって違います、前高値安値なのか、○○線タッチ、○○線実線越え、etc・・これも様々です。

世の中色んなテクニカルがあって、更に色んな使い方があります。それゆえに、自分の都合いいように人は解釈しがちです。1Ω突破されても2Ωで切り返すかもしれない・・・、雲が抵抗になって戻すかも知れない・・・、損切りが遅れる人は常に希望を持ち続け、最後に強制LCです。
勝つためには損小利大、とにかく早めに損切りします、そしてしつこく入ります。利食いにも具体的なルールが必要です、良く利食いはおまかせでorお好みで利食い・・・とかありますが、とても無責任です。例えばアジア時間なら抵抗体で利確、NYならブレイク新値+αとか、具体性が必要です。

ポジションを持つ前に勝負は決まっている、といっても過言ではないのです。

私の現在使用している手法は具体的に書くことはできません、これは私が苦労して考えだしたものです。
もし公開したとしても、他人が作ったルール、本で読んだルール、ましてネットで拾った手法など土壇場で信じられるはずがありません。
ゼロから始めるFX教室2で書きましたが、独自の手法と勝ちルールを自分が過去チャートを参考にして考え出す必要があります。
そして、デモで検証、ついで小額実戦です。

私はかつて、ルールを考え検証しても利益が上がらないのに、業を煮やして、とにかく実戦だー!と思い、150万溶かしました。考えて見れば稼ぐためにFXをするのであり、娯楽の為にするのでは無いのです、相手は世界のヘッジファンド・相対業者・勝ち組個人トレーダー・大手投資家・銀行ディーラー、弱小個人が参加するならば、徹底して自分の信ずべき手法を考え、徹底して守る。強いメンタルは自分が苦労して編み出した手法にのみ存在します。

↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ゼロから始めるFX教室2

勝つ方法を考えるの続きです

修行方法で書きましたが、ある一定のルールを決め、つもりトレードを繰り返します。
つもりトレードは絶大な効果があります。

ルールが全く思いつかない人は、最初は試しに50日移動平均線1本だけ表示して(別に10でも20でもいいです)
越えれば買い、切れば売りと決め、10回トレードして収支がどうなるか計算して見てください。
※ちなみに私はこれを50日一本線打法と呼んでいますw
スプレッドは後でまとめて引けば簡単です、10回×2スプ=20PIPSを総収支からマイナス、とかです。

で、そのままだとよほどのトレンドがないとプラスにならないと思います。
そこでこの線を足したらどうか?この形は信頼性が高いのでは?と一つずつ検証していきます。

そう、正直面倒くさいです。

でもその先にあなた独自の手法と勝ちルールが待っているはずです。



↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

ゼロから始めるFX教室その1

本格デビューもしていないのに教室ってのもなんですが
ファンダメンタルがどうの、通貨特性がどうのよりも、もっと泥臭いFXの始め方・勝ち方を書きたいと思います。

まずは金が無い、知識がないってとこからスタートです。

1、金が無い方はまず「FX・キャンペーン」などでググッてキャッシュバックのある業者を探します。
その中で口座開設のみ、口座開設+入金のみ、口座開設+1取引のみ
など業者さんごとに条件があるのでそれを確認します、できれば忘れないようにメモします。
自分の現在の予算で条件クリアできそうな業者さんを開設します

しかし、業者数はおそらく30社以上あると思います、面倒くさい人はとりあえず人気どこのマネパ、チャートが見やすいライオンとかで良いと思います。双方キャンペーンしています。
でも厳密には月ごとにかわるものでもあるし、できれば根気良く、比較サイトではなく自分の力で比較して欲しいです。
少なくとも10社は確認しましょう。

2、次に開設した業者さんでデモ取引があればデモ口座を開設します
もしなければDMM FXのデモ口座がおすすめです、100万スタートで5万切れば自動補完で100万に戻ります。(これ結構役に立つはずです)
そこで取引の練習をして下さい。勝つというよりは練習、注文の仕方、決済のしかた、イフダン、トレール、両建て、色々実際に試します。
テクニカル分析もあります、一目均衡表・移動平均・ボりンジャーバンドなど、ググれば意味はでてきます。だいたいでいいのでどれがどんなものなのか把握しましょう。大きくわけてオシレーター系とトレンド系にわかれています。

3、勝つ方法を考えます。
2ではおそらく負けてるか、勝ってても根拠が無い勝ち。
継続して勝つためには一貫した自己ルールが必要です。
損切りは早く、利は伸ばす、これが相場で勝つ黄金律です。
こうなる方法を自分で見つけます。
色々なテクニカルがありますが、まずは移動平均線を使って分析・取引してみましょう。
移動平均線は最もポピュラーで注目度が高いテクニカルで、どの業者のツールにも必ずあります。
分析のしかたは次回詳しく述べます。

↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。