スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


有名な?コピペ

2chで拾ったコピペ


特別に、専業の私がお前らドシロウト共に奥義を授けよう

01)トレードの情報を集める。本を購入する、セミナーに参加しリサーチするなど。
02)新しい知識でトレードを始める。
03)度重なる失敗と損失で、もっと情報が必要であることを知る。
04)さらにリサーチをし情報を集める。
05)為替のペアを変え、またチャートの時間枠を変える。
06)新しい知識でトレードに再度挑戦する。
07)また失敗。今回はマーケットに対して恐れを抱き始める。
08)ニュースを確認したり、他のトレーダーの話を聞いたりし始める。
09)トレードに再挑戦し、さらに負け続ける。
10)もう一度為替のペアを変えたり、チャートの時間枠を変えたりする。
11)さらにトレードのための情報を探る。
12)トレードに戻るがさらに負け、高い授業料を払い続ける。
13)うぬぼれが始まり、マーケットに戒められる。
14)このあたりでやっと、トレードで成功者になるにはさらなる時間と知識が必要とわかる。
ほとんどのチャレンジャーはここでトレーダーになるためには並大抵の苦労では無理とわかりあきらめる。しかしその中で一部、さらに努力する人が出てくる。
15)やっと真剣になり、学ぶ姿勢が変わる。
16)学び始めたやり方で徐々に成功するが、しかし何かが足りない。
17)ルールが必要であることに気づく。
18)トレードをいったんやめて、成功するためのルールを調べ始める。
19)トレードに戻る。今回はこれまで調べ上げたルールに則ってトレードするので少しずつだがよいトレードが出始める。しかしまだエントリーに躊躇が見られる。
20)ルールを練り直し、さらによい成果が出るようにと工夫をこらす。
21)トレードにてさらに授業料を払い続ける。
22)勝敗の結果に関して責任をとれるようになる。勝敗の原因はマーケットにあらず、自分自身の中にあることを認める。
23)さらにトレードを続け、トレードのルールが確立し、成果も高まる。
24)まだルールを破るときがあり、成果も一定していない。
25)もう少しでブレイクアウトできるのがわかっている。後一歩。
26)さらに研究を続け、勝つトレードの鉄則ルールを研究する。
27)作り上げた鉄則ルールに自信を持ち、マーケットに戻る。
28)成果はどんどん良くなる。しかしまだ一部どこかでルールを破ろうとする自分を見つける。
29)ルールを守ることの大切さを知る。破った場合どうなるかをしっかりと把握している。
30)勝敗結果は自分自身の中にある恐怖が原因であることをしっかりと認識する。ルールを完璧に守る姿勢が大切なことを確認する。
31)トレードを続ければ続けるほど、マーケットが自分自身の内部について教えてくれるようになる。
32)トレードの方法とルールを完璧にマスターする。
33)確実に収入を得るようになる。
34)少々うぬぼれが始まると、マーケットに手痛くしっぺ返しを食らう。
35)さらに学び続ける。
36)もう自分の判断ではなく、ルールによってのみトレードが実施される。退屈なくらいシステマテックだが収入は膨大になる。
37)夢にも思わなかったような収入をつくりはじめる。
38)大成功をおさめ、夢をすべてかなえてしまう。


自分は何番目にいますか?
私は24か25くらい。
ルールはあるし、結果もある程度出せるようになったけど、ストップ設定前に急激に逆方向へ動くと損切りできなくなって、そのままドボン(涙
ハイレバじゃなければ損切りできるかって言うと、損切る可能性は高くなるけど、完璧でななくて。
要するに・・・自分のルールすら守れないヘタクソって事なんだなぁ・・・

上の項目でいけば、次は「勝つ鉄則ルールの研究」。
課題は引き付けたエントリー&損切り幅の縮小。今の手法にこの課題をぶつけ、エントリー&損切りの精度を高めたい。損切り幅が小さいことこそがためらわずに損切りできる極意ではないかと思う。
それとアイフォに限って言えばエントリーの分散化による決済の分散化が必要と思う。
一目ENVのEを狙いたいが念のためにVで半分決済、とかできるようにする。
エントリーはレバを半分にして2回にポジを分ける、面で相場を捉えるようにしてみたい。
3回分けは甘さがでそうなので(無限ナンピンに結びつきやすい)、とりあえず2回にする。

鉄則ルールが具体的に確立するまでは一旦デモ生活です。
外為ドットコムのバーチャに久々にエントリーしましたよ!
現在15000人中5000位ぐらいです

↓他の人のブログを見る↓


スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

原発とFXの類似点

今回の原発事故で東京電力の責任が厳しく問われています。
しかし、少しかわいそうに思うのです。
少なくとも過去100年レベルでの災害対策はしていました。

しかし事故は起きました、1000年に一度の災害には通用しなかった。
確率としてはかなり低いので、そこまで想定した対策はしていなかった。
東京電力の社員は水素爆発の時「ありえない・・・」とつぶやいたそうです。


FXで破産する、勝っていたのに利益を全て飛ばす、
この事は今回の原発事故と似ていると思うのです。

相場を張る前に大体の人は何かしら勉強してから始めます。
情報収集をして、それなりにルールを決めてからトレードするはずです。
ポジは慣れるまで最小ロット、ここまできたら損切り・マイナスにならない内に利確
慎重にトレードしている内は例え勝てなくても大負けしないでしょう

ところがある日、全くの想定外の値動きにあいます。
経験したことの無い激しいトレンド、急激な値動きで逆行、
心理的に損切りできなくなり、結局ロスカットされます。
そして、つぶやくのです「ありえない・・・」


トレード回数が増えれば、必ず「急激な値動き、強トレンド」はやってきます
その時自分はどうするのか、日ごろからイメージトレーニングする必要があります。


私?
もし逆行なら、アイフォは即切り。
ポジプラスならプラス内でのストップ設定をかけ、手動決済を出して監視。

ノーポジなら国内業者(私の場合アイネット)で取引
レバ50倍以内で大勝はないが大損もしないようにする。
ポジりたい自分の欲望を低レバ取引で満たします


↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。