スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓他の人のブログを見る↓


カテゴリ移動&さようなら

専業カテゴリからデイトレに移動しようと思ったのですが
オリジナル手法ってとこがあったのでそこにしました。

んで、これが最後の更新です、もう再就職の準備に入ってます。
いい年して途中入社するからにはスタートダッシュ決めないといかんと思い、色々とやってます。
アイディアをまとめたり、知識詰め込んだり、あと確定申告とか役所手続き関係をきれいに済ませて
気持ちよく再就職するつもりです。
働きながらでもFX兼業でできるじゃん、なんて思う方もいるかもしれませんが、もうそんな余裕ありません。
時間的にも金銭的にも。

このブログは一応思い出に残しておいて暇なときにでも読み返します
履歴を一度もUPしないインチキブログなんかよりはよっぽど為になると言う自負があります。
結果退場しますが、自分が真剣に取り組んだ証です。

自分が退場する事になった原因は
1、慢心からのハイレバ
2、時間の確保がきちんとできなかった
3、イライラをトレードに持ち込んだ
この三つだと思います。

1、慢心
禁止にしていた2chを再開、アイフォナンバーワントレーダーだと慢心、ストロングハート氏を見て対抗心
ワンショット200枚でナンピン連発、最大1200枚ポジ。
※このとき1500万円オーバーしたストロングハート氏も最終的に資産はゼロになる、ハイレバは身を滅ぼすのだ

2、時間の確保
個人的家庭内の事情なのだが途中からLDNタイムからの張り付きができなくなった、チャンスロス多発。
家族との話し合い、説得が不十分ゆえの出来事。トレードについての理解が共有できなかった。

3、イライラを持ち込んだ
時間の確保がままならぬ状況でもしばらくは勝っていた、しかし負け始めた時、その責任を時間の確保ができないせいだと強く思い、イライラし、冷静さを失い、裁量トレードが多発、もちろんハイレバで。結果は退場だ。

11月前半は手法を守っていてもドローダウンでマイナス800pips、11月19日に資産はゼロになった、予備資金があったが怖くて様子を見ていた。ところが21~30日をもしトレードしていれば664pipsのプラス、タラレバだが巻き返しがあったのだ。12月2週目よりトレード再開、60分ブレイクアウトに疑問をもちドローダウンの大きいA・Nは封印、スキャルピングの手法を模索し試しながら取引するも思うように成果あがらず、最低限の生活資金を残し1月29日引退を決意しました。

資産480万の頃家族旅行にでかけました、それまでカツカツのストップ+トレイリングで入りタイミングは60分ブレイクでも決済はディフェンス重視だったのですが、旅行後は手法に忠実にOCO決済をいれたらそのままにするトレードになりました、苦しいトレードが嫌になったのです。気持ちがふわふわして危うい感じがしたのを覚えています。それでも勝ち続け、658万まで増えましたが、その後上記の慢心・時間確保・イライラで崩れていきました。


最後に2月11日からはじめた300万スタートのライオンデモ取引の結果をupします。
引退を決めてからもずっとスキャルピングの手法は検証を続けました。
本当に色々と試して辿り着いたのは「パラボリック+時間帯特性+EMA」の組み合わせです
詳しい説明はしません、これもドローダウンがあるかも知れません。
しかしデモとはいえ、スキャルピングの手法が完成した事
これを慰めに、相場にさようならをしたいと思います。

デモ履歴
demo

みなさんさようなら、さようならFX、
FC2側が更新しないと削除しますと言ってきた時、このブログはそのまま削除してもらいます。
本当にさようなら。
10年後、もし生きていたら・・・

↓他の人のブログを見る↓


スポンサーサイト

専業をはじめたころ

専業をはじめたころあれこれ
学生から専業ならともかく、勤めた会社を辞めてとなると色々手続きが必要です

保険証
会社に保険証を返し、任意継続か国民健康保険を選ばなければいけません
ちなみに、会社はこれまで2分の一負担してくれていたので倍額の支払いになります。

ハローワーク
専業といっても無職です、ハローワークに離職届けを出さないといけません

保育園
子供を保育園に預けている場合、無職になった事を市役所の児童課などに届けないといけません
保育園は共働き世帯を優先して子供を預かるので、無職状態が長引くと見直しがかかる可能性があります

年金や税金の手続き
給与天引きでは無くなるため引き落とし口座の設定または振込用紙の届け先など手続きが必要です

他には
新規でカードが作れなくなる可能性があります

専業といっても世間的には無職、金さえあれば不自由しませんが、金が無くなった時のあせりはハンパ無いです
一生を棒に振る覚悟が必要ですし、相当実績があるならともかく、簡単にはじめるべきではありません。
しかし私は実は対した実績はありませんでした。
遅番の仕事をしておりLDN・NYタイムにまともにトレードする時間が確保できず、23時ごろからの取引して1時ごろに止める、こんな生活パターンでした。
シュミレーションはしており、LDNからFIXまでトレードできればチャンスがいっぱいあるのにと思っていました。
業者はアイフォを使っていて2ヶ月かけて増やしては3日で無くしといった事を繰り返していました
そんな時怪我をしてしまいます、現場での仕事ができなくなって事務方にコンバート、これはこれで良かったのですがその後回復したとみなされ無理やり現場に戻されました。しかし怪我は完治しておらず、人知れず痛みを抱えて仕事をしていました。ブランクもあったため役職も外され自分が思うにキャリアも腕もない年下の上役がつきました。最悪でした。
もともと金持ちになりたいという強い願望があり、いっそ専業トレーダーにチャレンジしようと考え始めたのです。

嫁・子供がいるのではじめるに当たっての約束事として
半年分の生活費
半年してだめならあきらめる
半年後の就職先の目安をつける
という条件をつけました、3月から世話になる職場は知人の会社ですが以前から誘われており
ひょっとしたら世話になるかもぐらいの事を話しておきました。

もちろんそんな気はさらさら無く、必ず勝つつもりでいました。
最初の2週間はノートレード、分析して文書化し、取引ルールを確定しました、また各種手続きをしました。
資金は200万+6ヶ月分の生活費、ユロドル25枚でトレードし150pipsを月間目標としました。
こうして9月3日よりトレードがスタートしました。

↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

細々と

3月からは働く事が決まっていて、今は30万ぐらいの種銭で細々とトレードしています。
月末の更新で専業ブログからは退場です。
専業の時に使っていた手法はUP済みなので、カテゴリで見たい方は見てください。
なんで苦労して開発した手法をさらしてるかと言うと最初やけくそというか自己顕示欲だったりしたのですが
年に1~2回とは言え月間でマイナスになる事がある手法に既に未練がないからでもあります。
儲けて種銭が増えると枚数も増やしたくなります、そしてある月にマイナスが来る、増やした分だけ早いスピードで負けていきます、実際ドローダウンで死にました。今はとにかくコンスタントに勝ちたい。

そこで考えているのはスキャルピングの手法、あれこれ試して一つだけは鉄板かな?と言うものは見つけました。
ボラが欲しいのでユロ円でやってますが、スプ3のアイフォは厳しいのでライオンを使っています。
本気でスキャを研究して思うのはトレンドに従う事の大切さですね、逆張り脳だと全く勝てないです、ナンピンしたら気絶するほど負けます。
逆に言うと順張りさえしてればあんまり負けません。損切りは馬鹿みたいに早いほうがいいみたいです。
最初ストリミ各10pipsで試しましたがどうもだめ、最大損切りで5かなと思います。
逆指し値で入ってすぐに初期ストップ設定、増えれば同値へ移動、リミットは難しいですがとまったら食います。

トレードというよりもスポーツみたいですね、この方が「腕が上がる」って言うのを体感できます。
60分ブレイクアウトは時間またぎに確認してちょこちょこ指値入れればまた一時間フリーでしたがスキャは完全張り付きです、1分足をメインで使うので時間サインに比べてトレードチャンスが次々きます、一日中張り付くのではなく、空いてる時間に1時間なら1時間きちんと取引して後休憩、そんなイメージでやってます。

2月5日に出たHSLサイン、今日でLCでした。1足分はとれてますが2足とどかず底値割れました。
ユロドルトレンド転換したかも
寝ます。

↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

究極奥義はリミットをつけるか?

いままで考えた中でもっとも信頼でき、爆益が期待できる手法を紹介します

HSL(必殺ロング)別名陽線3本クラッシュ
その1:時間足が過去30本以上の安値を更新
その2:その1の次足が始値~終値で前3本分の高値をブレイク
その3:ブレイクした足に上髭あれば髭半分押し引き付けて買い、ブレイクは即買い
利食い:50本未満の安値更新はブレイク足幅分、50本以上の安値更新後は足幅の2倍
損切り:安値更新、30本以上高値更新後の上髭陰線出現でも抜ける
※リミット2足分の場合は1足で一旦利食い、押し目買い推奨

2012年の成績
8戦7勝 勝率87.5% 勝ち平均75.28 負け平均3 レシオ25.09 バルサラ0% 獲得524pips

脅威のパフォーマンスです
安値更新を続けていたのが突如急上昇、これは市場に何かが起こった証拠です、上げすぎだから売ろうなどど判断するととんでもない火傷を負うことになります。
一つだけ難点をあげれば、もしも損切りになった場合はかなりのマイナスになると言うこと。
3本分高値を終値で超えるわけですから相応の値幅になります。一気にリミットつけることもありますが一旦押すこともあります。その時に耐えられなくて切ってしまう事もあるかもしれません。

2月5日火曜日17:00、つまり昨日、HSLが出現しています。
HSL
1.353買い リミット1.359と1.365 ストップ1.3457
一旦30pipsのマイナスを食らっています、これは21時足がトレンド加速装置(TSW)になっており、これはこれで強い売りサインだからです。少しおさらいすると
TSW(トレンド加速装置売り)
条件:6-16終値トレンドラインが下、EMA9-26-52が下の時、前4本高値を超えて陰線がでれば売り
利食い:出た陰線の2足分
損切り:高値更新

21時のTSWは値幅25pipsで1.3567売り リミット1.3517
なんとリミットつけてます。
ただ手法の強さでいえばHSL>TSW、なのでTSWといえども1足分つけたら爆上げに備えて逆指し買いを入れておくべきです。2足つけたら恐れずにドデンLです。

今回のHSLの値幅は60pipsですが一足分は既に達成です。
押し目買いの目安ですが一足分達成前の高値付近で1.357あたりが適当です
日足は上トレンドですし到達の可能性は高いと思いますが何が起こるかわかならいのが相場です
1足取れた後に損切り寸前まで落ちることもあります、値幅がとれるHSLは持ち越しになることも多いです
同値ストップは念のために入れ、戻ってきたらまた買い戻す、と言った手順を踏んだほうが精神的に楽かと思います。HSL出現後でも昨日のように押すこともあります、夕方早い時間だと兼業の方は入れないかもしれませんが、夜にチャート確認してHSLが出ていた場合リミットをつけていなければ買い目線でスキャる等応用すればいいのではないでしょうか。

カテゴリに「オリジナル手法」と「専業になってから使った手法」と二つありますが専業~の方がより明確性が高いです。いつ入っていつ出るのかがハッキリしています。レバさえ守れば年間取引で必ずプラスになると信じています。

私が専業で使用した手法はこれで全てです
次回は今だからわかる専業のはじめ方、のような内容を書いてみたいと思います。

↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

何とか毎日稼ぎたい

「出現確率は低いが勝率またはレシオが高い手法を複数持つ」というのが私の基本戦略です。
しかし16時ごろから0時ごろまでずっと張り付いて売買サインが出ない日が続くのは嫌なものです。
専業はトレードして勝たないと生きていけないのですから。
そこで、とある決まった時間に目をつけて、その値動きを徹底分析し強制的に売買しようと考えました。

2009年、子供が生まれて間もない頃、私のトレード時間は仕事が終って家に帰るまでの数十分しかありませんでした。帰れば家事・育児サポートでまったく時間がありません。わずかな時間で勝つべく18時足を19時がブレイクした時どれだけ走るのか研究し、最適値でリミットを仕掛けようと思いました。ストップはブレイクした逆側です。この頃業者はヒロセLION、通貨はポンド円を使っていました。で、7月30日~11月16日を検証した結果50リミットが最高に良くて+694pipsとれてたのですが、内訳は8月が481pipsであとは勝ったり負けたりでとても安定してると思えませんでした。そうこうしているうちに勤務シフトが変わりこの時間の検証は止めたのでした。
ちなみに同時進行で朝一ブレイク(7時の8時ブレイク)、LDNブレイク(15時の16時ブレイク)、NYブレイク(20時の21時ブレイク)も検証したのですが、リミットの値幅での優位性で安定して利益を出すことはできませんでした。当時はバルサラを知らなかったのですが、今計算すると16.75%、やはり使えません。

専業になり、一日一回はトレードチャンスが欲しいと思った私が18時ブレイクに目をつけたのはこういった過去があったからです。18時の19時ブレイクの仕方をEMAと6-16トレンドラインで27通りに分け、リミット・ストップは足幅単位としました。そして出た結果がこれです。

18-19(18時の19時ブレイク)
ストップはブレイクした反対側、ドデン1回のみ行う
1、EMA9-26-52トレンドが上か下か確認
2、6時-16時終値でのトレンドラインが上か下かレンジ(差が10ピ以内)か確認
3、上に抜けたか下に抜けたか
4、19時にブレイクか20時以降にブレイクか

以上四つの条件で使えるパターン
①上上下19・リミット2足、②上下下19と20・リミット1足、③上横上19と20・リミット1足
2012年での実績
上上下19は35戦18勝 勝率51.4% レシオ2.09 バルサラ0.9% 勝率トントンだがレシオで取るタイプ
獲得438pips、上上下20は該当しないので注意
上下下19・20は12戦10勝 勝率83.3% レシオ1.43 バルサラ0% 獲得254pips
上横上19・20は25戦17勝 勝率68% レシオ1.03 バルサラ3.7% 獲得233pips

トレード時間はLDN終了までで、それ以降はリミスト入れたまま放置にしています。
また、④下下下20・2足でドデンがでると6戦5勝 レシオ2.6 バルサラ0% 獲得253pipsでした。
ドデンのみでのトレードを狙うと良いと思います。

結局使うパターンが絞られるために一日一回はならないですね、実践ではパターンに関係なく逆指入れて初回ストップブレイク逆値、利が出れば同値、リミット1足つけば儲け物って感じでやってました。
でも同値だらけで無駄に疲れると言うか「ここで決済してれば」とかタラレバ意識がトレードに有害になるので結局パターンで入るって事に落ち着きました。

ま、負けるときは負けるんですけどね。
FXに安定なんて求めちゃいけないのかもしれません、色々手法紹介しましたが月単位で見て12ヶ月連続勝ち越す手法は一つもありません。必ず負ける時が来る、その事を覚悟し、大きく勝ったからと言って安易に枚数を増やさない、常にドローダウンに備える気持ちが大事なんだと思います。


オリジナル手法で以前未公開にしていた記事を再公開しました、専業以前に考えた手法です。
それぞれ愛着があります、良かったら参考までに。

↓他の人のブログを見る↓


テーマ : FXオリジナル手法
ジャンル : 株式・投資・マネー

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
諦めません、勝つまでは

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天カード
楽天銀行
JCBエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。